フェイスリフトでたるみとしわを改善

若い頃は特に気にしていなかった

若い頃は特に気にしていなかった施術の流れ効果が2年間持続する

若い頃は特に気にしていなかった肌のたるみや小じわが、年齢とともに目立つようになり自分で行うスキンケアだけでは十分なお手入れが行えないと感じたので、シワやたるみがこれ以上悪くならないうちに対策をとりたいと思い、美容クリニックで受けることができるフェイスリフトの施術に興味を持つようになりました。
ただ今まで美容クリニックで治療を受けた経験がなかったので、どのような効果があるのかきちんと効果が持続するのかなど、知識がまったくなかったので自分に適した施術を受けるためにもフェイスリフトの特徴やメリットなどをしっかり調べてから治療を受けることに決めました。
フェイスリフトというとメスを使用して肌を切開する必要があるというイメージを持っていたのですが、実際に調べてみると施術方法は様々で肌への負担も少なく短時間で終わるとして人気が高くなっている糸を使用する方法が気になりました。
糸を使用するフェイスリフトは、注射糸に通した糸を皮膚の内側に挿入することで糸の牽引力を利用し調節肌を引き上げる治療です。
メスを使用することはありませんが、方法によっては切る治療と同様なリフトアップ効果を期待することが出来ることがわかりました。
施術方法も針で糸を挿入するだけなので皮膚に腫れや内出血が起こりにくく、傷跡が残らない点が最大のメリットだと感じました。
美容整形は経験がなく施術後のダウンタイムの心配があったのですが、糸を使用した治療法ならば自分でも気軽に受けられると考え自宅から通える場所にある美容クリニックを探し、口コミ評価や実際に行われている治療方法を調べた上でクリニックに予約を入れてカウンセリングを受けました。
カウンセリングではどのような肌悩みを持っていて、どんな仕上がりを希望するのかなどをきちんと伝えることで、治療で得られる美容効果や治療の流れなどの説明を受け、実際に施術を受けることになりました。